calldocumentfacebookmessagemypartnerwindowsapplegoogleplayworkerroutecoinspinterestplaysearchsmartphonetwittercaraccordeonvideoarrowarrowdownloaddownloaduploadsection_scrollerglobemapIcon-Shop-Websitecontactenergyhomebridgeshighrisetunnelmininghousearrow-uparrow-downarrow-leftarrow-leftarrow-circle-rightchevron-right-circleuserexternlinkclose
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
お問い合わせ
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK

Scherkondetal 橋

ドイツ

Scherkondetal 橋は、新しいエアフルト – ライプチヒ/ハレ線のツイントラックの鉄道陸橋です。フレーム橋としてデザインされた全長576.5 mのこの橋は、クラウトハイム東部(ワイマールから北に15km)のシェルコンデ川流域に建設され、一番高いところで高さが34 mにもなります。

戻る
Scherkondetal 橋
Scherkondetal 橋
Scherkondetal 橋
Scherkondetal 橋
Scherkondetal 橋

プロジェクトデータ

竣工年
2010
プロジェクト期間
12 か月
ドイツ
住所
Grossbrembacher Strasse 113
郵便番号
99439
都市
クラウトハイム
請負業者
Adam Hörnig Baugesellschaft GmbH & Co社
構造
構造の種類
片持ち式欄干

片持ち式欄干

建設方法
直線
スパンの数
14
最長スパン
44 m
橋脚の数
11
橋の長さ(上部構造)
576 m
橋の幅(上部構造)
13.95 m
橋の高さ(上部構造の上端まで)
33 m
欄干の高さ
1.10 m
欄干幅
0.45 m
インナーシールドの高さ
0.49 m
打設範囲の長さ
26 m
打設セクションの数
23

使用システム

Top 50 大面積型枠