calldocumentfacebookmessagemypartnerwindowsapplegoogleplayworkerroutecoinspinterestplaysearchsmartphonetwittercaraccordeonvideoarrowarrowdownloaddownloaduploadsection_scrollerglobemapIcon-Shop-Websitecontactenergyhomebridgeshighrisetunnelmininghousearrow-uparrow-downarrow-leftarrow-leftarrow-circle-rightchevron-right-circleuserexternlinkclose
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
お問い合わせ
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK

Črni Kal 高架橋

スロベニア

Črni Kal高架橋は、スロベニア国内で最長の高速道路の一部として建設され、単一構造としては最大規模を誇ります。首都リュブリャナとトリエステの南にあるアドリア海コペル湾を結ぶ、新しい高速道路の一部として建設されます。Klanec - Črni Kalセクション間は、2つの車道デッキを持つ長さ1065メートルの橋梁構造で結ばれ、2005年から通行開始となりました。

戻る
Črni Kal 高架橋
Črni Kal 高架橋
Črni Kal 高架橋
Črni Kal 高架橋
Črni Kal 高架橋
Črni Kal 高架橋
Črni Kal 高架橋

プロジェクトデータ

竣工年
2002
プロジェクト期間
12 か月
スロベニア
都市
Črni Kal
請負業者
Primorje社、Ponting Maribor社、SCT社
構造
構造の種類
橋脚と支柱

橋脚

建設方法
傾斜
構造物の高さ
87.50 m
打設セクションの高さ
4 m
橋脚の数
7
サイクル時間
4 日サイクル