calldocumentfacebookmessagemypartnerwindowsapplegoogleplayworkerroutecoinspinterestplaysearchsmartphonetwittercaraccordeonvideoarrowarrowdownloaddownloaduploadsection_scrollerglobemapIcon-Shop-Websitecontactenergyhomebridgeshighrisetunnelmininghousearrow-uparrow-downarrow-leftarrow-leftarrow-circle-rightchevron-right-circleuserexternlinkclose
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
お問い合わせ
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK

「世代」という視点で考える

すべてをより簡単に、より高品質に、より効率的に、という目標を掲げ、当社は、その長い歴史の中で常に、世界の品質、機能、効率における新たなスタンダードを打ち立て続けています。

1868

Stefan Hopferwieser は、アムシュテッテン近郊のKollmitzbergで「木工品取引を行うライセンス」を与えられました。1869年にはアムシュテッテンに引越し、新たな場所で製材所と木工所を拡張。

1956

Dokaで初の発電所建設用型枠合板が作られました。

1958

オーストリアでのDokaグループの会社、Österreichische Dokaが設立されました。

1961

オーストリア国外で初の子会社、Deutsche Dokaが設立されました

1968

社内に金属加工工場を設立 - 画期的なステップ

1971

Dokaの新しいクライミング型枠 はドイツ、リューネブルクにある船舶昇降機の建設現場で使用されています。

1977

南米でのDokaの活動は、Dokaブラジルの設立によって始まりました。

1977

クウェート支社により、Dokaは中東に進出しました

1990

アムシュテッテンの新しい研究・開発センターの設立

1991

マジャールDokaは、過渡期にある中東欧へ踏み出す第1歩となる、この地域で初の子会社です。

1999

Dokaスロベニアは、型枠技術分野で25番目の子会社として設立されました。

2004

Dokaの型枠は、ドバイで世界一高いビルの建設に使用されています。Dokaは、この建造物のコア全体に型枠ソリューションを提供しています。アラビアの砂漠に咲く花をモチーフにしたこのタワーの形状では、非常に柔軟性の高い型枠が必要とされます。さらに建設スケジュールも非常に厳しいため、詳細な利用計画も必要です。

2007

オーストリア、アムシュテッテンにある2,500万ユーロを投じたInfoCenter

2008

10億ユーロを超える売上高と7,000人以上の従業員を抱える会社

2012年

Dokaはすでに市場に投入されているフロア型枠システムの開発を続けており、新しいパネルフロア型枠Dokadek 30を発売しました。

2013年

会社の11億ユーロ近くという売上高 は、危機発生前のレベルに戻っています。