calldocumentfacebookmessagemypartnerwindowsapplegoogleplayworkerroutecoinspinterestplaysearchsmartphonetwittercaraccordeonvideoarrowarrowdownloaddownloaduploadsection_scrollerglobemapIcon-Shop-Websitecontactenergyhomebridgeshighrisetunnelmininghousearrow-uparrow-downarrow-leftarrow-leftarrow-circle-rightchevron-right-circleuserexternlinkclose
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
お問い合わせ
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK

持続可能性の理解

最近では「持続可能性」という言葉が頻繁に使われています。しかし現実に実行しなければ、単なる流行のフレーズで終わってしまいます。当社では、持続可能性を建設における効率化の重要な要素と考え、数十年にわたってこれを積極的に実践してきました。

持続可能性には、様々な側面があります。

持続可能な製品とサービス

製品の品質を高め、資材の摩耗を最大限に防止することで、製品寿命が長くなり、安全が確保されるからです。ISO 9001とISO 14001の認証を取得することで、すべてのDoka製品は品質と環境面で最も厳しい要件をクリアしています。さらにすべての新製品は、既存世代の製品に対して互換性があります。製品サイクルが長い場合には、互換性は必須条件です。さらに、製品サイクルが長くなることでさまざまな形で資源を節約でき、効率面でもプラスになります。

持続可能なビジネスモデル

Dokaが提供する持続可能なモデルの1つとして、購入ではなくレンタルがあります。そうすれば入札価格を抑えることができ、土壇場で工事契約の落札につながり、計画サイクルも短縮できます。同時にレンタルはエネルギーおよび原料などの資源節約にも役立ちます。またDokaの事前組立サービスによって、お客様は組立と複雑な作業プロセスの手間を省くことができ、さらなる節約を実現できます。既存のDokaシステムをカスタマイズしたソリューションと組み合わせることによって、用途にぴったりの型枠ユニットを長期にわたって利用することができます。さらにDokaの整備サービスでは、製品寿命を伸ばし、完璧に機能する資材を提供することによって、安全性を確保し、時間とお金を節約します。

持続可能な物流

物流は、建設現場を理想的に機能させるための必須の要素です。Dokaは国際的な物流ハブを整備しています。世界のどんな場所のお客様にも近い拠点があるので、その可用性は高く、建設現場への柔軟性の高い素早いデリバリーが可能となっています。さらにデリバリー距離が短いので、長期的にはCO2排出量も削減できます。

研修と専門職能の開発による持続可能性

きちんと研修を受けた従業員は、高い知識を備えているだけでなく、モチベーションの高い、ソリューション重視の作業者です。建設プロジェクトがますます複雑化し、効率化が求められている昨今、このような側面は非常に重要です。そのためDokaは、従業員の継続的な研修に多大な投資をしているのです。これにより従業員の当社への忠誠度が高くなり、長期的に恩恵をもたらしています。

建設現場の安全性

ユーザの安全も、Dokaにとっての最優先事項です。このため当社はDokaセイフティーを立ち上げました。これはお客様の現場で実施する総合的な安全トレーニングの一環として、安全問題への意識を高めることを目的にした重要な取り組みです。安全こそが、建設現場の労働者が高所で作業するというモチベーションを上げたり、作業停止という最悪の事態が発生するリスクを減らすことができます。これまでの研究で、「防止策に対する利益率」は2.2になることが証明されています。

倫理ライン

従業員には、各自の会社環境において責任ある行動を確保するためのサポートをお願いしています。必要な場合には、匿名の倫理ラインを利用して違反を通報してください。

匿名でご報告ください。