calldocumentfacebookmessagemypartnerwindowsapplegoogleplayworkerroutecoinspinterestplaysearchsmartphonetwittercaraccordeonvideoarrowarrowdownloaddownloaduploadsection_scrollerglobemapIcon-Shop-Websitecontactenergyhomebridgeshighrisetunnelmininghousearrow-uparrow-downarrow-leftarrow-leftarrow-circle-rightchevron-right-circleuserexternlinkclose
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
お問い合わせ
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK

困難を克服する方法の理解

お客様のトンネルプロジェクトのための型枠ソリューション

複雑なトンネルプロジェクトの理解

これが世界中のインフラプロジェクトで培ったDokaの経験に基づいているということの理解当社の成功へのカギは柔軟性と革新性です。

トンネル工事を経済的にも成功させるためには柔軟性が必要です。Dokaの社員は、プロジェクトの開始時から専門家であるパートナーとして協力します。プロジェクトに影響を与える要素と課題点を明らかにするには、どのようにお客様の話を聞き、適切な質問をすべきかを、当社は心得ているのです。こうすることで私たちはパートナーとそのお客様と共に、プロジェクトをスケジュールどおりに、正しい方向へと進めることができるのです。このプロセスは、実際にプロジェクトの作業が開始されるよりだいぶ前に、すでに始まっていることがほとんどです。

成功を左右するもう1つの要因は、当社の型枠ソリューションの選択肢が標準システムからカスタマイズされた型枠まで幅広いことです。トンネルの建設工法が何であれ、私たちは常にお客様に最適なソリューションを提供すべく努力しています。さらに当社の国際的な物流システムにより、どこでどんな不測の事態が発生しようとも迅速な対応が可能です。

このような理由から、Dokaはトンネル建設において信頼できる、能力の高いパートナーとなり得ているのです。


 

要件の理解

あらゆるトンネル建設工法に適したソリューション

型枠エンジニアリングソリューションは、いずれも、最高の品質基準と安全基準を満たすと同時に、建設プロジェクトを予算内に収めることを目標としています。このゴールに至る道は多種多様です。そのため、Dokaは、モジュール性と高い相互運用性に優れた型枠システムを開発してきました。その結果、時間と価格の両面における優位性を実現し、お客様に競争力がもたらされます。

開削工法

トンネルの開削工法では、掘削ピットが掘られ、地上からの供給を受けてトンネルが作られます。その部分のトンネル殻部分が完成したら、掘削ピットを再び土で埋め、トンネル部を掘削した土で覆って元の状態に戻します。開削工法での断面の多くは長方形のような形をしており、非モノリシック工法、部分モノリシック工法、またはモノリシック工法で建設されます。

お客様がDokaを利用する利点

革新的でコスト的にも最適な型枠ソリューションを、レンタル可能なモジュラー型枠システムでご利用いただけます。開削工法、プロジェクトの課題点、そしてお客様の要望に合わせて完璧に調整したソリューションを提供します。当社には、コスト面で優れた製品をさらに補完する各種サービスが充実しているので、最高の型枠ソリューションを提供できます。

(地下を)水平に掘り進めるトンネル建造方法

地中を水平に掘り進んで建設するトンネルでは、従来の機械的な作業で掘り進めつつ、安定性を確保します。吹き付けコンクリートや水密性など安全面での予防措置を施したら、いくつかのオプションを使用してトンネルの内殻を完成させます。

お客様がDokaを利用する利点

地下通路からトンネル、さらには空洞に至るさまざまな断面形状に対応し、時間とコストの両面で最適な建設を実現する、レンタル可能でプロジェクトに応じて計画された型枠ソリューション一式。

トップカバー工法

トップカバー工法(「トップダウン」工法ともいう)を用いるトンネルの場合、第一段階は掘削前ピットを掘ることから始まります。この掘削前ピットを基盤として作業を始め、ピットの内張りとして、孔のあいた止水壁またはスラリー壁を建設します。次にこれらのトレンチ壁とその間の土の上に、トンネルの屋根(つまりトップカバー)を打設します。このあと埋め戻しの土で、掘削ピットを埋め、トンネルのカバースラブを覆います。このあとトップカバーの下でトンネルを掘り、片面壁と内殻の敷板を1つずつ入れていきます。

お客様がDokaを利用する利点

プロジェクトのジャストインタイム配送、およびレンタル可能で顧客の日々の要件を十二分に満たす、主に標準型枠で構成される顧客に合わせた型枠ソリューション。このプロセスにより、構造表面ができ得る限り迅速に密閉されます。
各プロジェクトに特化した計画策定と当社の追加的なサービスは、最終的にお客様とその現場に恩恵をもたらします。

お客様のトンネルプロジェクトのニーズに適した型枠ソリューション:

これまでにない高い品質要件とさまざまなトンネル建設工法に対応するために

大規模プロジェクトの担当者

Dokaは、お客様のトンネル建設プロジェクトにおける頼り甲斐のあるパートナーとして、ますます複雑化するさまざまなトンネル工法の要件に適う高品質ソリューション、ならびに世界的規模のコンサルティング、さらには「実践的」な計画およびエンジニアリング能力、すなわち、専門家によるプロジェクト管理を提供します。

Thomas Staffenberger
Thomas Staffenberger+43 7472 605 2582