calldocumentfacebookmessagemypartnerwindowsapplegoogleplayworkerroutecoinspinterestplaysearchsmartphonetwittercaraccordeonvideoarrowarrowdownloaddownloaduploadsection_scrollerglobemapIcon-Shop-Websitecontactenergyhomebridgeshighrisetunnelmininghousearrow-uparrow-downarrow-leftarrow-leftarrow-circle-rightchevron-right-circleuserexternlinkclose
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
お問い合わせ
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
戻る

サポーティング コンストラクション フレーム

12.80mまでの連続高さ調整が可能

ティンバービームエレメントまたはフレーム型枠パネルでコンクリートを貫通しての結合が不可能な場合、「サポーティング コンストラクション フレーム」が、斜めのアンカーを用いてコンクリート圧を安全に伝えます

ダウンロード

1cm単位まで調整可能
ローラーギアを用いた 

ユニークな「サポーティング コンストラクション フレーム」は、以下により連続調整を可能にします

  • 実用的で取り付け可能なフレーム
  • サポーティング コンストラクション フレーム「Variabel」と「Universal F」の連結用設備

時間と費用の削減を
迅速な再配置により達成 

以下のいずれにも適した再配置方法

  • クレーンを使用
  • トップカバー法に最適

安全性の強化に
豊かな品揃えの付属品が役立ちます 

標準化された方法により安全性がさらに向上

  • コンクリート圧を安全に伝達
  • あらゆる高さですぐに使える足場ソリューション
  • 構造物内での作業用に安全な垂直アクセス経路

リファレンス

システム

サポーティング コンストラクション フレーム Universal F

  • 12.80 m以下の打設高さが対象
  • 柔軟な高さ調整
  • 背の高いユニットは車輪による移動が可能
  • 垂直方向の連結が簡単でスピーディー
  • 地盤の凹凸にも素早く適応
  • ブレーシング チューブカプラの事前取り付け
  • 安全用付属品を完備

サポーティング コンストラクション フレーム Variabel

  • 標準のスチールウェリングと追加部品で構成されている
  • 単管パイプに固定し易い
  • 手動による設置や移動が可能
  • 最大打設高さ4m

1回の打設による片面壁

特大サイズのFramax Xlife パネルと サポーティング コンストラクション フレームUniversal Fの組み合わせは、非常に高い壁でも1回の連続作業での打設が可能です

利用

個別の応用

サポーティング コンストラクション フレームは、水平に置き構造に固定することで、非常に高い位置で型枠作業用の重量級足場を構築するためにも使用できます

変動可能な垂直連結構成

  • 標準のスチールウェリングと追加部品を組み合わせることで、高さ4.00 mまでの「サポーティング コンストラクション フレームVariabel」が組立てられます
  • サポーティング コンストラクション フレームUniversal F 4.50m により、4.50 mまでの打設高さが可能です
  • アタッチャブルフレームF 1.50mを追加すると、6.00 mまでの打設高が可能になります
  • アタッチャブルフレームF 1.50m またはF 2.00mを追加すると、8.10 mまでの打設高さが可能になります

10mを超える壁高

  • 高さ10.40 mまでの壁に関し、サポーティング フレームFがアタッチャブルフレーム2.40mの最上部に連結可能です
  • アタッチャブルフレームF 2.40mを2台使用して、12.80 m までの打設が可能です