calldocumentfacebookmessagemypartnerwindowsapplegoogleplayworkerroutecoinspinterestplaysearchsmartphonetwittercaraccordeonvideoarrowarrowdownloaddownloaduploadsection_scrollerglobemapIcon-Shop-Websitecontactenergyhomebridgeshighrisetunnelmininghousearrow-uparrow-downarrow-leftarrow-leftarrow-circle-rightchevron-right-circleuserexternlinkclose
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
お問い合わせ
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK

インスブルック 鉄道駅

オーストリア

常に同じ配色、シャープなコンクリートエッジ、ミリ単位の寸法精度、コンクリート表面のフォームタイポイントが見えない、事前に定義されたジョイントマークパターン。このプロジェクトでは、Top50 大面積型枠ならびにSCCコンクリートが使用されました。多数の箱抜き部を使用しているため、フォームタイポイントが見えません。

戻る
インスブルック 鉄道駅
インスブルック 鉄道駅
インスブルック 鉄道駅
インスブルック 鉄道駅
インスブルック 鉄道駅
インスブルック 鉄道駅

プロジェクトデータ

竣工年
2004
プロジェクト期間
24 か月
オーストリア
住所
Südtiroler Platz 5
郵便番号
6020
都市
インスブルック
請負業者
Alpine-Mayreder社、Kematen-in-Tirol社
構造
鉄道駅
構造の種類
打ち放しコンクリート
建築家
Riegler Riewe, Graz

建設方法
打ち放しコンクリート
フロア数
3
構造物の高さ
6 m
型枠接触面
Dokaplex 型枠合板
フォームタイ パターン
フォームタイ不使用
エッジタイプ
シャープエッジ