calldocumentfacebookmessagemypartnerwindowsapplegoogleplayworkerroutecoinspinterestplaysearchsmartphonetwittercaraccordeonvideoarrowarrowdownloaddownloaduploadsection_scrollerglobemapIcon-Shop-Websitecontactenergyhomebridgeshighrisetunnelmininghousearrow-uparrow-downarrow-leftarrow-leftarrow-circle-rightchevron-right-circleuserexternlinkclose
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
お問い合わせ
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK

マルクトルのイン川にかかる橋

ドイツ

イン川にかかるこの新しい橋は、既存の橋に沿って、上部構造が仮設の橋脚と橋台上に建設されました。請負業者 Max Aicher Bau GmbH & Co. KG社は、Doka フォーミングワゴン TUを使って片持ち式欄干を建設しました。(比較用に他社のフォーミングワゴンで形成された欄干の写真もあります。)

戻る
マルクトルのイン川にかかる橋
マルクトルのイン川にかかる橋

プロジェクトデータ

竣工年
2011
プロジェクト期間
2 か月
ドイツ
住所
Burghauser Strasse
郵便番号
84533
都市
マルクトル
請負業者
Max Aicher Bau GmbH & Co. KG社
構造
構造の種類
片持ち式欄干

片持ち式欄干

建設方法
直線
橋の長さ(上部構造)
154 m
鉄骨構造物の断面形状
シール溶接された箱桁
鉄筋構造物の純粋幅
7.85
鉄筋構造物の純粋高さ
1.12
欄干の高さ
0.81 m
欄干幅
0.35 m
インナーシールドの高さ
0.20 m
打設範囲の長さ
23.50 m
打設セクションの数
7

使用システム

Top 50 大面積型枠