calldocumentfacebookmessagemypartnerwindowsapplegoogleplayworkerroutecoinspinterestplaysearchsmartphonetwittercaraccordeonvideoarrowarrowdownloaddownloaduploadsection_scrollerglobemapIcon-Shop-Websitecontactenergyhomebridgeshighrisetunnelmininghousearrow-uparrow-downarrow-leftarrow-leftarrow-circle-rightchevron-right-circleuserexternlinkclose
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
お問い合わせ
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
戻る

セルフクライミング型枠 SKE

クレーンを使用せず、あらゆる形状、高さの躯体に適したクライミング型枠

クレーン不要のセルフクライミング型枠SKEのモジュール式システムは、あらゆる種類の躯体に適しており、天候に左右されない建設手順および作業員の安全を確保する効率のよい方法です

最大限の安全を
作業のすべての工程で 

高所にクライミングする安全な方法、その理由

  • クライミング足場が常にコンクリートに固定されている
  • 作業足場が広く、四方を囲まれている
  • クライミング操作が、無線遠隔操作で正確に行われる
  • ハシゴシステムXSもしくは 階段タワーを取り付けて、安全に作業場にアクセスすることができる

非常に高いコスト効果を
貴社のプロジェクトに 

費用効率の高い方法が、以下により実現します

  • システムが多種多様な躯体形状や傾斜に容易に適合する
  • Dokaが提供する実践志向のプロジェクト計画

迅速な作業を実現
決められた手順で 

柔軟性を持たせたサイクル

  • 大きな連続型枠でも、クレーンを使用せず縦一列に並べて上昇させることが可能
  • 風の強い状態でも操作可能
  • 設備、道具等を足場に載せたままでクライミングが可能
  • 特別仕様にすると、コンクリート打ち込み用ブームと一体化させてクライミングも可能

リファレンス

システム

セルフクライミング型枠SKE50 plus

ブラケット1つ当り5 トンの耐荷重能力をもつセルフクライミング型枠SKE50 plusは、様々な種類のクライミング作業に理想的な方法です。 この斬新で革新的なシステムは、高層建築のコア、橋脚および橋脚主塔、ビル外観の形成に最適の方法です

セルフクライミング型枠SKE100

ブラケット1つ当り10 トンの耐荷重能力を備え、型枠デッキの足場が高い位置にあるため、成型作業と鉄筋工事を切り離して同時進行できます。 ブラケットは非常に丈夫なので、スペースを広くとり、また調整もでき、コンクリート打設用ブームを引き上げることも可能です

安全な選択、適切なシステム

SKEセルフクライミング型枠は、「安全」なシステムです。 幅広く、四方を手すりで囲まれた作業足場は、必要に応じて全エリアを完全にスクリーンで覆うこともできるため、現場に究極の安全を提供します

利用

セルフクライミングシャフト型枠

「セルフクライミング型枠SKE50 plus 」シャフトシステムで、クレーンなしの内部シャフトの形成作業のスピードが飛躍的に速くなります。 高い適応性、簡単な型枠作業、ストリッピング コーナーIとの組み合わせ、再利用可能なアンカー――これらは、この斬新なシステムの利点のほんの一例です

セルフクライマー20機がボタン一押しで上昇

各油圧装置が、セルフクライマー20機を同時に次の打設箇所まで上昇させることができます