calldocumentfacebookmessagemypartnerwindowsapplegoogleplayworkerroutecoinspinterestplaysearchsmartphonetwittercaraccordeonvideoarrowarrowdownloaddownloaduploadsection_scrollerglobemapIcon-Shop-Websitecontactenergyhomebridgeshighrisetunnelmininghousearrow-uparrow-downarrow-leftarrow-leftarrow-circle-rightchevron-right-circleuserexternlinkclose
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
お問い合わせ
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
戻る

セルフクライミング型枠Xclimb 60

ビル建設で使用される高性能セルフクライミング システム

セルフクライミング型枠Xclimb60は、クレーン吊り上げもしくはセルフクライミングのどちらでも使用できる高層建築現場に設置可能な費用効率の良いシステムです

ビデオ

幅広い適応性
革新的なモジュール システムにより 

システムの多機能に渡る利点

  • 壁や外観の打設時に使用、あるいはプロテクションスクリーンとして
  • システムをクレーンで持ち上げるか、あるいは油圧リフト装置を使って転用可能なセルフクライミングシステムを使うかの2つの選択肢
  • 建物の形状に適合する変更可能な足場

高い安全性を
現場作業員に 

安全性は、作業の全ての段階で、必ず考慮されています

  • 誘導配置作業は、天候に影響されません
  • 養生は、仕様に合った材料で容易に設置できる
  • 足場を実際の作業に適した幅にサイズ変更できる
  • ハシゴシステムXSは設置しやすい

シンプルなモジュラー設計コンセプト
実用的な"建設キット"システムを基本に 

下記により、時間とコストを削減

  • 完成度の高い予備組み立て
  • プランニング、使用および取り扱いが簡単なシステム
  • 設備、道具等を足場に載せたままでクライミングが可能

リファレンス

システム

セルフクライミング型枠Xclimb 60

システムは、持ち運び式の油圧シリンダーを使用して次の打設セクションへと自動でクライミングします。 仕上げ作業用の足場は、足場本体のどこにでも取り付け可能です

シンプルにセルフクライミング

リフト機構付きの軽量かつクイック装着油圧シリンダーが、型枠を含むクライミング足場全体を、次のクライミング・カムが「ガイドシュー」の上に来るるまで押し上げ、その後下りてガイドシューに自動的に引っかかります。 これを行うには、各油圧シリンダーを各ガイドシューの上に設置するだけです

際立つ作業場の安全性

連結可能なはしごとハッチで、作業足場間の安全なアクセス経路を提供します。 クライミング型枠使用方法を設計する場合、Dokaのプランニング専門スタッフは、安全設備全体を進行中の建築プロジェクト用に設定します

利用

初めてでもわかりやすい

Xclimb60システムは、非常に使いやすいため、短期の訓練でDokaの現場指導員が簡単に説明すると、現場作業員はすぐに理解し、完全に独力で作業できるようになります

Xclimb 60 プロテクションスクリーン

建物の最上部を全面囲むことで、安全に、そして天候に影響されることなく作業ができます。 荷揚用プラットフォームもしくはTLSテーブル・リフティングシステムを使うと、スラブ型枠、工具・機具、その他の機材の移動が簡単かつ安全に行えます