calldocumentfacebookmessagemypartnerwindowsapplegoogleplayworkerroutecoinspinterestplaysearchsmartphonetwittercaraccordeonvideoarrowarrowdownloaddownloaduploadsection_scrollerglobemapIcon-Shop-Websitecontactenergyhomebridgeshighrisetunnelmininghousearrow-uparrow-downarrow-leftarrow-leftarrow-circle-rightchevron-right-circleuserexternlinkclose
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
お問い合わせ
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
戻る

クライミング型枠 MF240

あらゆる形状と傾斜のある躯体向けのクレーンで運ぶ型枠

クライミング型枠 MF240を使用すると、あらゆる高層躯体において、制御された、規則正しいサイクルでの作業が可能となります。 非常に簡単に設置でき、幅広く様々な仕様に対応するための特注も承ります

ダウンロードビデオ

高い適応性
個別の部材を数種類用いるだけで、どんな建設プロジェクトにも最大限に適応します 

プレッシャースピンドルを回すことで、クライミング型枠MF240は、傾斜角度がサイクル毎に変化する躯体にも柔軟に対応できます

高い安全性を
現場作業員のために 

保護された作業スペースと作業スペースへのアクセス経路は、以下により実現します

  • 迅速かつ安全に作業するため、ゆとりあるスペースの幅2.40 m の作業足場
  • 連結可能なハシゴシステム XS

操作も簡単
時間とコストの節約 

以下により、素早く効果的に成型作業が行えます

  • クレーンを使う必要なく、移動装置を使って簡単に型枠を設置できる
  • 型枠と足場をひとまとめにして移動可能
  • 型枠をあらゆる方向に素早く正確に調整できる

システム

クライミング型枠 MF240

型枠とクライミング足場がひとつのユニットとして結合しているため、1回のクレーン使用で再配置できます。 クライミング型枠 MF240は、壁が直立の躯体の場合、高さ6 mまでの打設セクションに対応できます

クライミング型枠 MF240による躯体成型

クライミング型枠 MF240で、非常に複雑な躯体形状も成型が可能です。 クライミング型枠 MF240は、その実践的な構造設計により、多様な仕様にも容易かつ、柔軟に対応できます

利用

安全作業

作業場の安全性に対する厳しい条件を満たすには、特に優れた型枠が必要です。 クライミング型枠 MF240の幅2.40mの足場には、迅速かつ安全作業のためのスペースが充分あり、手摺で四方を囲まれている足場システムです

世界規模で稼働中 世界中で成功を収めています

クライミング型枠MF240は、数十年に渡り、各国において携わった様々な建設工事で培ったDokaの経験に基づいており、建築のあらゆる範囲に対応できるクレーン運用の成型方法です