calldocumentfacebookmessagemypartnerwindowsapplegoogleplayworkerroutecoinspinterestplaysearchsmartphonetwittercaraccordeonvideoarrowarrowdownloaddownloaduploadsection_scrollerglobemapIcon-Shop-Websitecontactenergyhomebridgeshighrisetunnelmininghousearrow-uparrow-downarrow-leftarrow-leftarrow-circle-rightchevron-right-circleuserexternlinkclose
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
お問い合わせ
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
戻る

テーブル用移動装置

速く安全な転用の効率良い方法

Doka転用機器を用いれば、スラブの成型作業がもっと速く行えます。 水平方向、垂直方向への転用作業でクレーン作業を不要にし、非生産的な(つまりコストがかかる)待ち時間をなくすことで、現場全体の部材管理が簡素化および最適化されます。 ここで節約できたクレーン使用は、別な箇所に廻すことができ、現場全体の作業手順が加速されます。 そのため、人件費が節約でき、請負業者の競争力向上にもつながります

ダウンロード

迅速な建設手順
クレーン作業を省く効率の良い方法 

クレーンを待つ中断時間は、もはや過去のもの

  • クレーンの数やクレーン作業時間を減らすことで、現場の部材管理が最適化される
  • セルフクライミングテーブル リフティングシステムが独立して動き、クレーンが不要となる
  • TLSが地面にあるときも、スラブからクライミングユニットがつり下げられたときも、中断なしで作業が可能です

比類のない安全性
標準化された安全システム採用 

すべての構造で極めて安全な作業方法

  • 地上レベルから人間工学的で安全な作業
  • 風速72 km/h以下の状況で、クレーン補助なしにテーブルを垂直方向に安全に再配置
  • 四方に設置された安全手すりで作業員が常に守られている

効率を上げる
革新的なDoka移動装置を使って 

高速作業により効率が上がり、現場のコストを大幅削減することができます

  • いくつかの簡単な手順で、テーブルを素早く容易に再配置できます
  • 12.5 m² 以下のテーブル面積を、一人で移動できます
  • 垂直方向へのテーブル型枠の再配置が、クレーンなしでたったの20秒

リファレンス

水平方向

DoKart

最新の DoKart は、現場の煩雑な日々の作業に完全に適するよう革新的に設計され、パフォーマンスの高さを誇ります

  • たった一人の作業員で、Doka テーブル型枠を安全に、人間工学的に、スムーズに移動できます
  • 迅速で簡単な作業手順に役立つ高い移動性を特徴とするコンパクトな装置
  • 2000 kgの高い耐荷力
  • 大きな車輪、余裕のある地上高、丈夫な底板により、非常に頑丈で、高い信頼性を得ています

DoKart の操作のしやすさは抜群で、迅速で楽な作業手順が実現します

  • DoKartは、横に90°動き、その中心線を軸に回転する性能を持つため、動かす距離を減らし、テーブルの移動が楽に素早く行えます
  • 高速リフティングで作業がさらにスピードアップします。 テーブル型枠を 8 cm 上げるのにたったの1秒、次の使用箇所の高さまですぐに持ち上がります

Dokaシフティング トロリー アタッチャブル ドライブ ユニット付き

  • クレーンを使用せず、作業員一人で付属品と共に12.5m2以下の型枠を転用できます
  • シフティングトロリーDFを用いると、速やかに安全にDokamaticテーブルを油圧式で下げたり移動もできます。 クランプ・オン・アタッチャブル ドライブ ユニットDFを使うと、Dokamaticテーブルを最小の人力で移動できます

垂直方向、クレーンあり

トランスポートフォーク DM 1.5t (アジャスタブル)

積載量1500 kgのトランスポートフォーク DM 1.5t (アジャスタブル)は、折りたたんだ状態で現場にお届けします。 4種類のフォーク幅で調整できるので、どのテーブル型枠のあらゆる使用状況でもうまく適合します。 ラッチ式の落下防止ガードを使って、ジブがスムーズにテーブルの下に入り込むので、テーブルがリフティングされている間も高い安全性を保つことができます

Dokamatic リフティング ストラップ

Dokamatic リフティング ストラップ13.00m は、テーブル型枠の上部構造やすぐに使える状態のテーブルを持ち上げるのに使用します。 13 m の長いストラップにより、作業員は地上から作業する際に、固定や取り外しが簡単で安全に行えます

そして足場の取り付け

Dokamatic リフティング ストラップを使用すれば、Dokamaticテーブルに取り付けられた足場を素早く取り外し、次の階まで移動できます

垂直方向、クレーンなし

テーブルを1階から上方へリフティングできます

TLSテーブル・リフティングシステムは、テーブル型枠をクレーンなしで垂直方向に移動するという全く新しいシステムです。 現場の部材管理の最適化に役立ち、作業場の安全性が高く保たれるよう設計されています。 TLSテーブル・リフティングシステムは、地表に設置でき、1階からテーブルの転用を始めることもできます

無駄な時間を省き、迅速に転用

TLSテーブル・リフティングシステムは、ノンストップの転用サイクルが可能なので、全体的な建設工程が加速されます

  • クレーンを待つロス時間がない
  • 風速が強くても(72 km/h以下)、転用を続けられる
  • 自動オペレーションモードにすると、ボタンひとつで効率よく転用が可能

作業のどの段階でも非常に高い安全性

実績のある現場吊り上げ技術は、多様な保護手段と共に、Doka テーブル型枠を再配置時の安全性を高く保ちます

  • Doka社公認の現場指導員によってTLSが構造物に設置されます
  • 構造物へ確実に固定されます
  • 階ごとに、内側に開口する据え置き型 セーフティー ゲートと安全ボタン
  • 安定性を保つためのスリップ防止、耐候型足場デッキ

テーブルはどの高さの構造物でもリフティングできます

TLSはいくつかのシンプルな変更で、スラブから吊るす方式のクライミング装置に変更できます。 TLSが適所に吊るされ固定されると同時に、Dokamaticテーブルが次の階にリフティングできます。 このように、高層ビルであっても、Doka テーブル型枠を使えば、風の状態やクレーンの空きに関係なく、安全で速く成型作業が行えます

建設サイクルをスピードアップ

TLSテーブル・リフティングシステムは、貴重なクレーン作業時間を節約します。 そのため、クレーンを他の作業にまわすことができ、建設全体の進捗がスピードアップします。 さらに、風の影響を受けずに現場作業が進むので TLSは作業を二重にスピードアップします。 テーブルの再配置操作は、風が多少あっても中断なく続けられ、さらに安全性も高く保てます。 相互運用可能なシフト装置で労務も非常に効率よく活用でき、建築の進捗も速くなります。 たった一人の作業員で、テーブル型枠をTLSから素早く積み下ろしすることができます

クレーンを使わないTLSテーブル・リフティングシステムでの上昇

スラブに吊るされたTLSをクレーンでリフティングするのと同じように、現在、構造物のどの高さでもTLSを自昇式システムとして用いることができます。 TLSは現在100%自動で「上昇」できるため、自昇式という手法をとることにより、現場でのクレーン作業時間が節約され、安全性も高まります。 自昇式TLSは、Dokaテーブル型枠、およびスラブエッジのプロテクションスクリーンへの完全な追加設備です。 この設備のラインナップは、高層構造物に理想的なスラブ型枠システムです。 あるいは、十分なクレーン作業が可能な箇所では、TLSは構造物に沿って、天候に関わらずクレーンで持ち上げることができます