calldocumentfacebookmessagemypartnerwindowsapplegoogleplayworkerroutecoinspinterestplaysearchsmartphonetwittercaraccordeonvideoarrowarrowdownloaddownloaduploadsection_scrollerglobemapIcon-Shop-Websitecontactenergyhomebridgeshighrisetunnelmininghousearrow-uparrow-downarrow-leftarrow-leftarrow-circle-rightchevron-right-circleuserexternlinkclose
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
お問い合わせ
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
戻る

H20円形型枠

精密なカーブに効果的な円形型枠

H20 円形型枠 は、半径3.50m以上の平滑で湾曲した壁を段差なしで成型する実用的な円形型枠システムです

ダウンロード

高い費用効率
使用開始より実現 

システムは、以下により、現場でのレンタルおよび賃金コストを削減します

  • フォームタイの必要数が少ない。1.5m2につきわずか1本
  • どんなレイアウトにも難なく適応でき、現場での型枠個数が少ない
  • 組立て済みのエレメントは、求められている半径を調整スピンドルで設定し、素早く準備できます

半径は連続調整が可能
単に、スピンドルを回すだけです 

H20 円形型枠は、以下により幅広い柔軟性を誇ります

  • 実用的な高さのグリッド
  • 半径3.50 m以上の精密なカーブ
  • 柔軟で高耐久性のDokaplex 21 mm 型枠合板

迅速な作業を実現
取り扱いも簡単 

以下による効率的な設置手順

  • 接合部品(アジャスタブルクランプ10 cm)は1個のみ
  • システムは、Framax、Alu-Framaxおよび柱型枠RSと簡単に組み合わせられる
  • 半径の設定が簡単– スピンドルを回すのみ
  • 半径 は、柔軟なテンプレートを使用してチェックしやすい

実用的高さのグリッドとシステマティックなフォームタイの配置で、大きく異なる高さの組み合わせも簡単、スピーディーに成型します

リファレンス

システム

連続調整が可能

円形型枠エレメントは、柔軟なテンプレートを使いながら、段差なしでの調節が簡単です

組み合わせやすい

特殊なエンドプロファイルにより、Framax Xlifeフレーム・フォームワークまたは柱型枠RSのようなDokaの他の型枠システムとの接続が簡単です

最適エレメントサイズ のグリッド

  • 3.50 m以上のすべての半径に対し、パネル幅はわずか2種類しかありません(内部エレメント 2.40 m、外部エレメント2.50 m)
  • 5種類のパネル高さで実用的な高さのグリッド5種類

利用

半径を3.50 m付近まで下げる

工場で下組みしたパネルを型枠の内と外に各1枚設置し、テンプレートを使って調整し、半径3.5mまで対応できます

適応が容易

H20円形型枠は、円形型枠同士をつなぐスピンドルを回すだけで、異なる半径へ簡単に対応できます。建設の流れをスムーズにします