calldocumentfacebookmessagemypartnerwindowsapplegoogleplayworkerroutecoinspinterestplaysearchsmartphonetwittercaraccordeonvideoarrowarrowdownloaddownloaduploadsection_scrollerglobemapIcon-Shop-Websitecontactenergyhomebridgeshighrisetunnelmininghousearrow-uparrow-downarrow-leftarrow-leftarrow-circle-rightchevron-right-circleuserexternlinkclose
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
お問い合わせ
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK

ロンバルディア地域政府庁舎

イタリア

ミラノの地上160 mにそびえ立つ2棟の高層タワーはロンバルディア地域政府庁舎で、イタリアで一番高い建物です。中央構造コアは、Doka セルフクライミング型枠 SKE50およびTop50 大面積型枠エレメントを使って、3日という短いサイクルで上昇されました。現場打ちコンクリート床スラブには、DokamaticテーブルならびにTLSテーブル リフティングシステムが利用されました。

戻る
ロンバルディア地域政府庁舎
ロンバルディア地域政府庁舎
ロンバルディア地域政府庁舎
ロンバルディア地域政府庁舎
ロンバルディア地域政府庁舎
ロンバルディア地域政府庁舎

プロジェクトデータ

竣工年
2009
プロジェクト期間
14 か月
イタリア
住所
Viale Francesco Restelli
郵便番号
20124
都市
ミラノ
請負業者
Consorzio Torre社
構造
オフィス行政/多目的ビル
構造の種類
高層ビル

シャフト/コア

建設方法
先行施工されたコア
フロア数
42
構造物の高さ
160 m
打設セクションの高さ
3.60 m
打設セクションの数
44
サイクル時間
3 日サイクル

ファザード

建設方法
曲線/円形
フロア数
42
構造物の高さ
160 m
打設セクションの高さ
3.60 m
打設セクションの数
44

床スラブ

建設方法
クレーン利用不可能
フロア数
42
構造物の高さ
160 m
打設セクションの高さ
3.60 m
打設セクションの数
44