calldocumentfacebookmessagemypartnerwindowsapplegoogleplayworkerroutecoinspinterestplaysearchsmartphonetwittercaraccordeonvideoarrowarrowdownloaddownloaduploadsection_scrollerglobemapIcon-Shop-Websitecontactenergyhomebridgeshighrisetunnelmininghousearrow-uparrow-downarrow-leftarrow-leftarrow-circle-rightchevron-right-circleuserexternlinkclose
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
お問い合わせ
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK

ダンニューブ橋(トライスマウアー)

オーストリア

トライスマウアーのダンニューブ橋は、A5高速道路(ブルノ - ウィーン)とA1高速道路(ウィーン – ザルツブルグ)を結ぶ、環状幹線道路S33/S5の一部として建設されました。ダンニューブ川にかかる長さ356メートルの橋は、新しく開発されたDoka キャンティレバー フォーミング トラベラー (CFT)2組を使って建設されました。

戻る
ダンニューブ橋(トライスマウアー)
ダンニューブ橋(トライスマウアー)
ダンニューブ橋(トライスマウアー)
ダンニューブ橋(トライスマウアー)
ダンニューブ橋(トライスマウアー)
ダンニューブ橋(トライスマウアー)
ダンニューブ橋(トライスマウアー)
ダンニューブ橋(トライスマウアー)
ダンニューブ橋(トライスマウアー)

プロジェクトデータ

竣工年
2010
プロジェクト期間
11 か月
オーストリア
住所
トライスマウアー
請負業者
Alpine Bau GmbH社
構造
構造の種類
片持ち

橋デッキ/上部構造

建設方法
直線
断面形状
単数セル箱桁 – 直線ウェブ
構造物の高さ
7.69 m
橋の全長
356 m
スパンの数
3
最長スパン
156 m
橋脚の数
2
打設範囲の長さ
5.20 m
打設セクションの数
118

片持ち式欄干

建設方法
直線
橋の長さ(上部構造)
1130 m
欄干の高さ
0.6 m
欄干幅
0.35 m
インナーシールドの高さ
0.1 m
打設範囲の長さ
24 m
打設セクションの数
100