calldocumentfacebookmessagemypartnerwindowsapplegoogleplayworkerroutecoinspinterestplaysearchsmartphonetwittercaraccordeonvideoarrowarrowdownloaddownloaduploadsection_scrollerglobemapIcon-Shop-Websitecontactenergyhomebridgeshighrisetunnelmininghousearrow-uparrow-downarrow-leftarrow-leftarrow-circle-rightchevron-right-circleuserexternlinkclose
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
お問い合わせ
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK

ザーレ - エルスター高架橋

ドイツ

この鉄道連絡駅で、ベルリンのレールテ駅完成以来、ドイツ国内で最大の鉄道工事が行われています。架​設​桁​3セットを使って、複数の区画で同時に工事が開始されました。

戻る
ザーレ - エルスター高架橋
ザーレ - エルスター高架橋
ザーレ - エルスター高架橋
ザーレ - エルスター高架橋
ザーレ - エルスター高架橋
ザーレ - エルスター高架橋
ザーレ - エルスター高架橋
ザーレ - エルスター高架橋
ザーレ - エルスター高架橋

プロジェクトデータ

竣工年
2012
プロジェクト期間
48 か月
ドイツ
住所
Halle an der Saale
請負業者
「ARGE Saale-Elster」(Gerdum & Breuer社、Hochtief社、Adam Hörnig社によるジョイントベンチャー)
構造
構造の種類
架​設​桁​装置

橋デッキ/上部構造

建設方法
直線
橋の全長
6465 m
スパンの数
191
最長スパン
44 m
橋脚の数
190
橋の幅(上部構造)
13.90 m
橋の高さ(上部構造の上端まで)
4 m
打設範囲の長さ
51 m
打設セクションの数
138
サイクル時間
30 日サイクル