calldocumentfacebookmessagemypartnerwindowsapplegoogleplayworkerroutecoinspinterestplaysearchsmartphonetwittercaraccordeonvideoarrowarrowdownloaddownloaduploadsection_scrollerglobemapIcon-Shop-Websitecontactenergyhomebridgeshighrisetunnelmininghousearrow-uparrow-downarrow-leftarrow-leftarrow-circle-rightchevron-right-circleuserexternlinkclose
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
お問い合わせ
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK

サイエンスセンター(ヴォルフスブルク)

ドイツ

SCCを使用して打設された本構造体の円錐形支柱10本に対して、生コンクリート圧力、寸法、コンクリート表面の品質に関する厳しい品質仕様が求められました。表面が板製の組み立て済みTop 50 エレメントについて、詳細の3D デザイン作業やフォームタイの衝撃テストが行われました。さらに取り付け精度を確保し、現場で組み立てし易いように工夫されました。

戻る
サイエンスセンター(ヴォルフスブルク)
サイエンスセンター(ヴォルフスブルク)
サイエンスセンター(ヴォルフスブルク)
サイエンスセンター(ヴォルフスブルク)
サイエンスセンター(ヴォルフスブルク)
サイエンスセンター(ヴォルフスブルク)
サイエンスセンター(ヴォルフスブルク)

プロジェクトデータ

竣工年
2005
プロジェクト期間
24 か月
ドイツ
住所
ヴォルフスブルク
請負業者
E. Heitkamp GmbH, NL Hamburg
構造
スポーツ/レジャー施設ならびに公共機能ホール
構造の種類
打ち放しコンクリート
建築家
Zaha Hadid

ピラー/柱

建設方法
円錐形
構造物の高さ
16 m