calldocumentfacebookmessagemypartnerwindowsapplegoogleplayworkerroutecoinspinterestplaysearchsmartphonetwittercaraccordeonvideoarrowarrowdownloaddownloaduploadsection_scrollerglobemapIcon-Shop-Websitecontactenergyhomebridgeshighrisetunnelmininghousearrow-uparrow-downarrow-leftarrow-leftarrow-circle-rightchevron-right-circleuserexternlinkcartclose
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
お問い合わせ
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK

CMA CGM タワー

フランス

マルセイユに建設された高さ150 mのオフィスビルは、 この街でセルフクライミング型枠が採用された最初のプロジェクトです。「人気建築家」Zaha Hadidが規定した構造寸法を克服するため、すべての心壁ならびにガラス製パノラマリフトの壁に対して、Doka は優れた型枠コンセプトを提供しました。

戻る

プロジェクトデータ

竣工年
2009
プロジェクト期間
16 か月
フランス
住所
4 quai d'Arenc
郵便番号
13002
都市
マルセイユ
請負業者
GTM Construction社
構造
オフィス行政/多目的ビル
構造の種類
高層ビル

シャフト/コア

建設方法
先行施工されたコア
フロア数
35
構造物の高さ
150 m
打設セクションの高さ
4.08 m
打設セクションの数
38
サイクル時間
5 日サイクル