calldocumentfacebookmessagemypartnerwindowsapplegoogleplayworkerroutecoinspinterestplaysearchsmartphonetwittercaraccordeonvideoarrowarrowdownloaddownloaduploadsection_scrollerglobemapIcon-Shop-Websitecontactenergyhomebridgeshighrisetunnelmininghousearrow-uparrow-downarrow-leftarrow-leftarrow-circle-rightchevron-right-circleuserexternlinkclose
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
お問い合わせ
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK

ムンバイの西部高速道路高架橋の支柱

インド

西部高速道路の高架橋に地下鉄を建設するため、長さ175mのエクストラドーズド橋が提案されました。支柱と橋脚にはDoka 型枠技術が使用されました。

戻る
建設中の橋脚頭柱
建設中の半径3.5 mの支柱
橋の全景
完了した支柱に、ケーブル作業の作業プラットフォームが取り付けられる様子

プロジェクトデータ

竣工年
2012
プロジェクト期間
30 か月
インド
住所
アンデーリ
構造
構造の種類
橋脚と支柱

橋脚

建設方法
直線
構造物の高さ
19 m
打設セクションの高さ
3,60 m
最長スパン
83 m
純粋幅
3,50 m
橋の長さ(上部構造)
165 m
サイクル時間
10 日サイクル

支柱

建設方法
傾斜
構造物の高さ
20 m
サイクル時間
7 日サイクル