calldocumentfacebookmessagemypartnerwindowsapplegoogleplayworkerroutecoinspinterestplaysearchsmartphonetwittercaraccordeonvideoarrowarrowdownloaddownloaduploadsection_scrollerglobemapIcon-Shop-Websitecontactenergyhomebridgeshighrisetunnelmininghousearrow-uparrow-downarrow-leftarrow-leftarrow-circle-rightchevron-right-circleuserexternlinkclose
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
お問い合わせ
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK

フィラッハのドラーヴァ川にかかる橋

オーストリア

この橋のデザイン的特徴は、その特殊な断面にあります。鉄骨アーチから、細長い縦げたと大きな横げたが吊り下げられています。鉄骨アーチのすぐ下は、2つの独立車線の間に歩道と自転車道が設けてあります。

戻る
フィラッハのドラーヴァ川にかかる橋
フィラッハのドラーヴァ川にかかる橋
フィラッハのドラーヴァ川にかかる橋
フィラッハのドラーヴァ川にかかる橋
フィラッハのドラーヴァ川にかかる橋

プロジェクトデータ

竣工年
2004
プロジェクト期間
4 か月
オーストリア
住所
Friedensbrücke, Technologiepark-Strasse
郵便番号
9500
都市
フィラッハ
請負業者
Held & Francke & Amro GmbHによるジョイントベンチャー
構造
構造の種類
複合構造

橋デッキ/上部構造

橋の長さ(上部構造)
125 m
橋の幅(上部構造)
20 m
橋の高さ(上部構造の上端まで)
15 m
鉄骨構造物の断面形状
開口溝
鉄筋構造物の純粋幅
16
鉄筋構造物の純粋高さ
0.50
打設範囲の長さ
10 m
打設セクションの数
12
サイクル時間
7 日サイクル