calldocumentfacebookmessagemypartnerwindowsapplegoogleplayworkerroutecoinspinterestplaysearchsmartphonetwittercaraccordeonvideoarrowarrowdownloaddownloaduploadsection_scrollerglobemapIcon-Shop-Websitecontactenergyhomebridgeshighrisetunnelmininghousearrow-uparrow-downarrow-leftarrow-leftarrow-circle-rightchevron-right-circleuserexternlinkclose
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
お問い合わせ
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK

Gasthofalm 橋

オーストリア

オーストリアのA10 タウアーン高速道路の整備事業の段階的プログラムの一部として、2車線の床スラブを持つ、長さ436mのGasthofalm 橋が建設されました。ここではプロジェクト特有の要件を満たすために設計された、高性能のDoka コンポサイト フォーミング キャリッジ2基が使用されました。

戻る
Gasthofalm 橋
Gasthofalm 橋
Gasthofalm 橋
Gasthofalm 橋

プロジェクトデータ

竣工年
2011
プロジェクト期間
11 か月
オーストリア
住所
A10 Tauern Autobahn, structure E37, Gasthofalm
請負業者
Steiner Bau GmbH社
構造
構造の種類
複合構造

橋デッキ/上部構造

キャリッジ/トラベラーまたは型枠のタイプ
吊り上げ型コンポサイト フォーミング キャリッジ
橋の長さ(上部構造)
436 m
橋の幅(上部構造)
14 m
橋の高さ(上部構造の上端まで)
60 m
鉄骨構造物の断面形状
I-セクション桁
鉄筋構造物の純粋幅
7.50
鉄筋構造物の純粋高さ
3.26
打設範囲の長さ
23.50 m
打設セクションの数
20
サイクル時間
7 日サイクル