calldocumentfacebookmessagemypartnerwindowsapplegoogleplayworkerroutecoinspinterestplaysearchsmartphonetwittercaraccordeonvideoarrowarrowdownloaddownloaduploadsection_scrollerglobemapIcon-Shop-Websitecontactenergyhomebridgeshighrisetunnelmininghousearrow-uparrow-downarrow-leftarrow-leftarrow-circle-rightchevron-right-circleuserexternlinkclose
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
お問い合わせ
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK

高速道路A73の橋梁構造67-1

ドイツ

このユニークな複合橋梁には、重量支保工同じように鋼管トラスがあります。バイエルンの北にあるケステン付近に建設され、このような橋梁としてはドイツ国内で唯一のケースです。この橋梁は高速道路A73を68°の角度で通過し、橋梁のメイントラスは巨大な迫持台により強固に固定されます。

戻る
陸橋のある区画道路
陸橋のある区画道路
陸橋のある区画道路
陸橋のある区画道路

プロジェクトデータ

竣工年
2008
プロジェクト期間
4 か月
ドイツ
住所
区画道路LIF 2の高架上を通過する高速道路A73
都市
リヒテンフェルス
請負業者
RAAB Baugesellschaft mbH社 & Co KG, Ebensfeld社
構造
構造の種類
複合構造

橋デッキ/上部構造

橋の長さ(上部構造)
100 m
橋の幅(上部構造)
10.35 m
橋の高さ(上部構造の上端まで)
20 m
打設セクションの数
14
サイクル時間
7 日サイクル