calldocumentfacebookmessagemypartnerwindowsapplegoogleplayworkerroutecoinspinterestplaysearchsmartphonetwittercaraccordeonvideoarrowarrowdownloaddownloaduploadsection_scrollerglobemapIcon-Shop-Websitecontactenergyhomebridgeshighrisetunnelmininghousearrow-uparrow-downarrow-leftarrow-leftarrow-circle-rightchevron-right-circleuserexternlinkclose
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
お問い合わせ
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK

ヴィーナーヴァルト トンネル

オーストリア

困難な形状を持つ交差部分に加え、非常換気用の空洞を設けることは、型枠の観点からすれば、全長13kmのヴィーナーヴァルト トンネルのうち最も打設が困難な区画です。この区画は、トンネルの埋め込み部分と機械坑道作業により形成された部分の移行ゾーンで構成されます。 

戻る
ヴィーナーヴァルト トンネル
ヴィーナーヴァルト トンネル
ヴィーナーヴァルト トンネル

プロジェクトデータ

竣工年
2011
プロジェクト期間
4 か月
オーストリア
都市
ウィーン
請負業者
ジョイントベンチャー「ARGE Wienerwald Tunnel」
構造
トンネル
構造の種類
坑道トンネル

地下チェンバー

建設方法
セグメント化(非モノリシック)
断面形状
曲線/円形
純粋幅
13.95 m
純粋高さ
10 m
建設されたトンネルの全長
35 m
打設範囲の長さ
15 m
打設セクションの数
3

地下チェンバー

建設方法
セグメント化(非モノリシック)
純粋高さ
6 m
建設されたトンネルの全長
35 m