calldocumentfacebookmessagemypartnerwindowsapplegoogleplayworkerroutecoinspinterestplaysearchsmartphonetwittercaraccordeonvideoarrowarrowdownloaddownloaduploadsection_scrollerglobemapIcon-Shop-Websitecontactenergyhomebridgeshighrisetunnelmininghousearrow-uparrow-downarrow-leftarrow-leftarrow-circle-rightchevron-right-circleuserexternlinkclose
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK
お問い合わせ
私は、本ウェブサイトが分析や個別コンテンツにcookieを使用することを承諾します。 詳細情報:OK

ニーベルング 橋(レーゲンスブルク)

ドイツ

バイエルン・レーゲンスブルクのニーベルング 橋の建設プロジェクトでは、現場にコンポサイト フォーミング キャリッジ2基が設置され、幅30 m、長さ208 mのスラブの打設が行われました。片持ち鋼製ブラケットが使用されるため、型枠ならびにプラットフォームユニットは、ボタンを押すだけで油圧により下降させて再配置できるよう設計されました。

戻る
ニーベルング 橋(レーゲンスブルク)
ニーベルング 橋(レーゲンスブルク)
ニーベルング 橋(レーゲンスブルク)
ニーベルング 橋(レーゲンスブルク)

プロジェクトデータ

竣工年
2004
プロジェクト期間
6 か月
ドイツ
都市
レーゲンスブルク
請負業者
Max Bögl GmbH社(ノイマルクト)
構造
構造の種類
複合構造

橋デッキ/上部構造

橋の長さ(上部構造)
206.90 m
橋の幅(上部構造)
30 m
橋の高さ(上部構造の上端まで)
6 m
鉄骨構造物の断面形状
押さえ材を使用した溝
打設範囲の長さ
24 m
打設セクションの数
10
サイクル時間
7 日サイクル